第66回「オープン・ラボラトリー」

『工学研究科 プロジェクト研究II』その2

大気圧プラズマを用いたプロティン・セルテクノロジの新展開


 近年,超高真空を必要とせず,大気圧,液体中で発生する低温プラズマ技術が注目を集めています。大気圧下で低温のプラズマが利用できることから、減圧では不可能なバイオ,医療などへの幅広い応用が期待されています。
 第66回では,工学研究科プロジェクト研究?のプロジェクト4「バイオメディカル先端マテリアル」の活動内容を紹介するとともに,プロジェクト研究にて得られた成果として,大気圧のプラズマジェットを用いた高速の細胞パターニングや,液体面上や液体中でのプラズマを用いた液中有機物処理,滅菌などへの新展開について最新の研究成果について出前します。


日 時:2016年4月25日(月) 13:30〜17:00(受付13:00〜)

会 場大阪産業創造館 6階 会議室A・B 定員 90名
     (大阪市中央区本町1-4-5,地下鉄「堺筋本町」下車5分)

参加費:無料(交流懇親会は2000円)

プログラム青字は講演内容の要旨があります。

時間
講演題目
講演者
13:30〜13:35
開会挨拶・本日のテーマについて
産学官連携推進委員会
委員長 大島昭彦
13:35〜13:45
プロジェクト4:バイオメディカル先端マテリアル
機械物理系専攻 教授
横川 善之
13:45〜14:35
大気圧プラズマジェットでアルブミン膜を細胞接着性にする!
化学生物系専攻 教授
田辺 利住
14:35〜14:40
質疑・討論
14:40〜14:50
休憩(10分)
14:50〜15:40
液体が関与するプラズマのバイオ応用
電子情報系専攻 教授
 白藤  立
15:40〜15:45
質疑・討論
15:45〜15:55
休憩(10分)
15:55〜16:40
産業界からの話題提供
講演者
現在依頼中
16:40〜16:45
質疑・総合討論
16:45〜16:55
産学官連携推進本部の活動紹介 
 新産業創生研究センター
渡辺 敏郎
16:55〜17:00
閉会挨拶・次回のテーマについて
産学官連携推進委員会
委員長 大島昭彦
17:00〜18:30
参加者との交流懇親会

参加申込方法申込み受付け中です。

 以下のいずれかの方法でお申し込み下さい。ただし,Webからの申込みの方が便利です。

 1)Webによる申込み
   以下のURLをクリックいただき(大阪産業創造館の申込みページに入ります),Web上で必要
   事項をご入力いただき,送信下さい。
    https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=20733

 2)FAXによる申込み
   申込用紙をダウンロード(以下のいずれかのアイコンをクリック)し,必要事項をご記入の上,
   ファックスでお送り下さい。FAX番号:06-6264-9899 大阪産業創造館 宛

    (MS-Wordファイル)(PDFファイル)

 受付受理後,受講票をご登録いただいたメールアドレスに送信致しますので,印刷して当日ご持参下さい。なお,メールアドレスをお持ちでない方には,当日受付にて申込み済みであることをお申し出下さい。